連邦直轄区(DF)における経済活動の停止(追加情報)

2020/7/10

◎連邦直轄区政府は、宗教行事、公園、映画館・劇場、市場、博物館、レクリエーションクラブの再開等について定めたこれまでの各条例(詳細は下記URL参照)は効力を有している旨を明確にする条例を公布しました(7月9日付公布・施行)。
(※他方昨日既報のとおり、美容院、理髪店、ネイルサロン、エステティックセンター、スポーツジム、バー及びレストラン、私立・公立の学校・大学及び教育機関等の活動の条件付き再開への承認は8日付条例で撤回され、再び期限を定めずにそれらの活動は停止されています。)
 

本条例の要点は以下のとおりです。


2020年7月9日付条例第40,964号
2020年5月22日付条例第40,817号の効力について定め、その他措置を示す。


第1条 2020年5月22日付条例第40,817号、及び以下の条例によるその後の全ての改正は効力を有する;
2020年5月24日付条例第40,823号(注:22日付条例第40,817号の附属書改正;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00118.html
2020年5月30日付条例第40,846号(注:宗教行事の限定的再開、公園の再開;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00123.html
2020年6月3日付条例第40,851号(注:映画館・劇場の限定的再開;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00126.html
2020年6月14日付条例第40,882号(注:市場の再開;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00130.html
2020年6月17日付条例第40,894号(注:博物館の再開;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00162.html
2020年6月26日付条例第40,923号(注:レクリエーションクラブの再開;https://www.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00163.html


 単独項 手続0704472-79.2020.8.07.0018において発出された司法決定により、2020年7月2日付条例第40,939号の効力は停止されている。


第2条 本条例は公布日(2020年7月9日)に施行する。