大使館からのお知らせ 2018年12月

2018/12/11

(1)文化イベント

(ア)中南米日系人招へい帰国報告会,公開ディベート(パラナ州ロンドリーナ市)
日時: 12月11日(火)19:00~
場所:Showroom da A. Yoshii (Av. Madre Leônia Milito, 1800)
内容:(a)「ブラジルと日本の最短距離を通って」報告者:ミエ・フランシーニ・チバ(フォーリャデロンドリーナ紙記者)、ライース・ヒガシ(リトロ・デ・ルス・ブラジル会長)
内容:(b)「どのように日系社会と日本の関係を強化していくのか」


(イ)チアーゴデメーロ文化センター日本食講習会(マナウス)
日時:12月15日(土)
場所:チアーゴデメーロ文化センター講堂
内容:マナウス市におて,同文化センター内日本食講習会を開催


(ウ)「日本移民110周年記念講演会」(サンパウロ)
日時: 12月20日(木)9:00~17:30
           12月21日(金)9:00~16:00
場所:ジャパン・ハウス セミナールーム - Av. Paulista 52, São Paulo
内容:国際交流基金サンパウロ日本文化センターとサンパウロ大学は「日本移民110周年記念講演会」と題したシンポジウムを開催します。日系人の芸術表現や日本語がブラジルで変容と進化を経験してきた事、ブラジル-日本間の人の移動、日系人への日本語教育など、幅広いテーマで講演とラウンドテーブルを予定しています。


(エ)第4回Nova Petrópolis 日本文化祭り(リオ・グランデ・ド・スル州)
日時:12月22日(土)
場所:Nova Petrópolis市アーケード街(Rua Coberta) 
内容:合気道、居合道、剣道、長刀、相撲等伝統武道、書道、折り紙、生け花、墨絵、切り絵、盆栽、尺八、浮世絵、伝統舞踊、太鼓、カラオケ、指圧、日本食、茶の湯等伝統文化

 

(2)外務省 海外安全ホームページ

     各国の危険情報や安全対策など、海外赴任、出張及び旅行をする際の留意点が掲載されている。
http://www.anzen.mofa.go.jp/

 

(3)ブラジル渡航情報

(ア)危険情報
     以下の地域が「レベル1:十分注意してください。」となっているので、詳細をホームページで御確認下さい。

・ブラジリア連邦区(継続)
・サンパウロ州大サンパウロ圏及びカンピーナス市(継続)
・リオデジャネイロ州大リオ圏(継続)
・アマゾナス州大マナウス圏(継続)
・パラー州大ベレン圏(継続)
・ペルナンブコ州大レシフェ圏(継続)
・バイア州大サルバドール圏(継続)
・エスピリトサント州大ビトリア圏(継続)
・パラナ州大クリチバ圏(継続)
・リオ・グランデ・ド・スル州ポルトアレグレ市(継続)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_259.html


(イ)安全対策基礎データ
     主要各州、都市毎の犯罪発生状況、防犯対策及び滞在時の留意事項等に加え、査証、出入国審査や大使館、総領事館の緊急連絡先が掲載されている。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_259.html


(ウ)テロ・誘拐情勢
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcterror_259.html