花火祭り

2015/9/22
9月12日、サンパウロ市インテルラーゴスサーキット場にて開催された「花火祭り」に梅田大使が出席しました。梅田大使は、2015年日ブラジル外交関係樹立120周年記念事業実行委員会及び日本政府を代表して挨拶しました。「花火祭り」をコーディネートした世界的ファッション・デザイナーのコシノ・ジュンコ氏、日本から来られた花火師、カオス、オレスカバンド等の出演者、御寄附・御協力いただいた企業等の皆様に謝意を伝えるとともに、このイベントを通じて、日本とブラジルの相互理解が一層促進されることへの期待を表明しました。 →大使挨拶

この機会に、麻生太郎日伯国会議員連盟会長及び河村建夫同幹事長の連盟による祝辞が紹介されました。 →日伯議連祝辞

当日は、あいにくの小雨模様の天気ではありましたが、約1万人の方々に参加いただきました。日本とブラジルの花火師が共同で打ち上げた花火は、両国の音楽や国旗の色に合わせて美しく夜空を舞い、多くの方々にその壮麗な光景を楽しんでいただくことができました。 →写真