国際機関人事募集のお知らせについて(国際移住機関[IOM])(日本時間11月28日23時59分締切)

2021/11/10
外務省では、国連をはじめとする国際機関への若手日本人(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO))の派遣に加え、2017年度から、一定期間以上の職務経験を有する方々の中から将来的に国際機関の幹部ポストを担い得る方を幹部候補者として選抜し、国際機関に派遣する取組も行っています。派遣される候補者には、派遣期間中及び同機関終了後に渡り、派遣先機関他の国際機関において経験の蓄積、高い評価の獲得、人脈ネットワークの構築等を通して将来の幹部ポスト獲得のために努めることが求められています。
 
上記取り組みの一環として、今回は国際移住機関(IOM)について、以下のポストを対象に1名募集を行います。応募は電子媒体でのみ受付(送付先電子メールアドレス:kokusaikikan@mofa.go.jp)となります。ポストの概要(JOB DISCRIPTION)や選考・応募方法等詳細については、以下各リンク先をご覧ください。

なお、本件応募締切は2021年11月28日(日)23時59分(日本時間)となります。

【募集対象ポスト】
○国際移住機関(IOM)中東・北アフリカ地域事務所(勤務地:エジプト、カイロ))Regional Migration, Environment and Climate Change Specialist (P4)
(参照)外務省国際機関人事センター・ホームページ
1)https://www.mofa-irc.go.jp/dl-data/2021Midcareer_IOM_Announcement.pdf
(募集案内。案内文中の「募集要項」から以下のサイト、「Scientific Officer, Climate Information (P4)」からJOB DESCRIPTIONにアクセス可。)
2)https://www.mofa-irc.go.jp/dl-data/2021Midcareer_IOM_Boshuyoukou.pdf
(募集要項。選考及び応募方法等を掲載。)

皆様のご応募をお待ちしております。