連邦区政府への医療資材の供与

2021/3/23
3月23日、日本大使館は連邦区(DF)保健局に対し、医療従事者用のマスク(7,000枚)及びサージカル・ガウン(感染防護服)(1,000着)を寄付し、山田大使は同保健局にてそれら医療資材をオクモトDF保健局長に手渡しました。
 
これらの資材は、新型コロナウイルス対策に従事するDFの医療関係者によって活用されるものであり、日本大使館として、DF政府の新型コロナウイルス対策の推進を支援するものです。
 
日本政府は、新型コロナウイルス対策において今後も引き続きブラジルに協力していきます。