日本に帰国される場合

2022/4/22
現在、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、成田国際空港の空港に到着する入国者の方々は、「ファストトラック」をご利用いただけます。
入国者の皆様におかれましては、できる限り「ファストトラック」をご利用いただきますよう、お願いいたします。
1 ファストトラックご案内(日本語) 
2 Fast Track(English) 

帰国時に必要な書類

以下の書類をご準備ください。

1.誓約書
2.陰性証明書(※1
※2
3.質問票

4.ワクチン接種証明書(お持ちの方のみ)


※1 有効な陰性証明書とは
 搭乗前72時間以内に取得した陰性証明書が有効です。こちらのクリニックでは、厚労省指定様式で陰性証明書の発給が可能です。

※2 検査証明書について(Q&A)
  ア  日本語
  イ  FAQ for Confirmation of Certificate of testing for COVID-19(English)

日本到着時の隔離措置

◎3月1日以降の水際措置の見直しの詳細が公表されました。概要は以下のとおりです。

1 入国後の自宅等待機期間の変更
  ブラジルから日本へ入国するすべての方(経由地等に入国しない場合に限ります。)
● 有効なワクチンを3回接種された方:入国後の自宅等待機は免除となります。
● 有効なワクチンを3回接種していない方:原則7日間の自宅等待機が求められます。ただし、(1)出国前72時間以内の検査、(2)到着時検査、(3)入国後3日目以降に自主的に受けた検査でいずれも陰性が確認されれば、それ以降の待機は解除されます。
  待機解除にあたっては、mySOSに結果をアップロードして隔離解除のメールを受け取る必要があります。

2 日本が有効と認めるワクチン
(1)以下のワクチン(ワクチン名/メーカー)のいずれかを2回接種していることが分かること。
・コミナティ(Comirnaty)筋注/ファイザー(Pfizer)
・バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)
・COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 Vaccine Moderna)筋注/モデルナ(Moderna)
・Janssen COVID-19 Vaccine/ヤンセン(Janssen)
・COVAXIN/バーラト(Bharat)
・ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス (Novavax)
※ Janssen COVID-19 Vaccine/ヤンセン(Janssen)の場合は、1回の接種をもって2回分相当とみなします。
※ 異なる種類のワクチンを接種した場合も、有効と認めます。
※復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社が製造する「コミナティ(COMIRNATY)」並びにインド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」及び「コボバックス(COVOVAX)」については、水際 対策強化に係る新たな措置(27)に基づく措置の適用に当たって、それぞれ「コミナティ(COMIRNATY)筋注/ ファイザー(Pfizer)」並びに「バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)」及び「ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)」と同一のものとして取り扱います。
※ COVAXIN/バーラト(Bharat)について、水際対策強化に係る新たな措置(27)に基づく措置の適用は、令和4年4月10日午前0時から行うものとします。
※「ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)」について、水際対策強化に係る新たな 措置(27)に基づく措置の適用は、令和4年4月25日午前0時から行うものとします。

(2)以下のワクチン(ワクチン名/メーカー)のいずれかを3回目以降に接種していることが分かること。
・コミナティ(Comirnaty)筋注/ファイザー(Pfizer)
・COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 Vaccine Moderna)筋注/モデルナ(Moderna)
・ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス (Novavax)
※復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社が製造する「コミナティ(COMIRNATY)」及びインド血清研究所が製造する「コボバックス(COVOVAX)」については、水際対策強化に係る新たな措置(27)に 基づく措置の適用に当たって、それぞれ「コミナティ(COMIRNATY)筋注/ファイザー(Pfizer)」及び「ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)」と同一のものとして取り扱います。
※「ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)」について、水際対策強化に係る新たな 措置(27)に基づく措置の適用は、令和4年4月25日午前0時から行うものとします。

(3)政府等公的な機関で発行されたワクチン接種証明書であること。

3 公共交通機関の使用制限
● 有効なワクチンを3回接種された方:公共交通機関の使用に制限はありません。
● 有効なワクチンを3回接種していない方:空港到着時の検査後24時間以内であれば、公共交通機関の使用が認められます。

※自主検査の実施方法や待機解除までのプロセス等詳細については、以下のサイトを御参照ください。
〇厚生労働省HP(入国後の自宅等待機期間の変更等について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html
〇「水際対策強化に係る新たな措置(27)」Q&A(3月25日時点)
https://www.mhlw.go.jp/content/000907573.pdf

【ご参考
 
今後のオミクロン株の流行状況に応じ、隔離措置が急遽変更となる場合があります。こちらのページで隔離措置強化となった国が確認できますので、最新情報は当該ページの情報に依拠するようにしてください。


※なお、自宅待機中は検疫所が指定するアプリを通じた健康チェックが行われます。事前にダウンロード・動作確認をしておくとスムーズですのでご検討ください。(詳細はこちら