新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する政府の取組及び査証の取扱(対象地域の追加)

2020/3/9
1     3月6日付の新たな閣議了解(http://www.moj.go.jp/content/001316545.pdf)に基づき,同対象地域として,韓国慶尚北道慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡及び軍威郡並びにイラン国コム州,テヘラン州及びギーラーン州が追加されました。本件取扱いについては,3月7日午前0時(日本時間)から実施されます。

2     また,当分の間,中国(香港及びマカオを含む)と韓国からの航空旅客便の到着空港は,成田国際空港及び関西国際空港に限定されるとともに,中国及び韓国(上記1地域を除く)からの入国者に対し,検疫所長の指定する場所で14日間待機することとなります。

3     上記を受け,全ての査証申請人は,3月7日申請分より質問票(別添)の提出を求められます。「滞在していた」又は「予定がある」にチェックのある申請は原則受理致しません。

【過去14日以内に滞在していた場合,上陸拒否の措置が講じられる地域】
○ 中 国:湖北省,浙江省

○ 韓 国:大邱広域市,慶尚北道清道郡,慶山市,安東市,永川市,漆谷郡,義城郡,星州郡,軍威郡

○ イラン国:コム州,テヘラン州,ギーラーン州

     なお,中国湖北省及び同浙江省発行旅券所持者の査証申請については,特段の事情が無い限り原則受理しません。