山田大使による「日本のマンガ~過去,現在,未来」についての講演(於:ジャパンハウス・サンパウロ)

     12月14日,ジャパンハウス・サンパウロにおいて,山田大使は「日本のマンガ~過去,現在,未来」と題する講演を行いました。

     第二次世界大戦後の日本における,時代を代表する数多くのマンガを紹介しつつ,日本のマンガのジャンル,テーマ及びスタイルの幅広さ,発展の歴史,特徴などを説明しました。また,コミケ,マンガ喫茶,マンガに関する大学のコース等にも触れ,日本社会におけるマンガの存在についても紹介しました。

     山田大使は,マンガが日本文化に深く浸透しているとし,「マンガは様々な面を有する日本文化を知る一つの窓となり得る」と述べ,講演を締めくくりました。

     講演後,会場からは,マンガを通じた日伯文化交流の要望が示されるなど,活発な意見交換がなされました。

     原稿はこちら(ポルトガル語のみ)をご覧ください。

     講演の模様を収めた動画は,ジャパンハウス公式フェイスブックページでご覧いただけます。
 

講演する山田大使

参加者からの質問に答える山田大使