日本の教育に関するセミナーへの出席

8月21日、ブラジリア元国費留学生同窓会(ABRAEX)主催で日本の教育に関するセミナーが開催され、約90名が参加しました。

本セミナーでは、タカシ・ヤマニシABRAEX会長(元JICA研修生)による日本教育の概略に関する講演が行われたほか、当館鈴木宏幸書記官が日本の全日制教育をテーマとする講演を実施しました。聴衆から多数の質疑が行われたほか、活発な意見交換を通して連邦直轄区教育局関係者等の間で人脈構築が行われ、当館の帰国留学生とのネットワーキングの強化に資するものとなりました。

在ブラジル日本国大使館は帰国留学生とのネットワーキングの強化のため、引き続きABRAEXの活動を積極的にサポートして参ります。
 
        
オープニングセッション   タカシ・ヤマニシABRAEX会長(元JICA研修員)による講演
 
鈴木宏幸書記官による講演   興味津々に聞き入る聴衆
   
参加者との集合写真