第5回自衛隊記念日レセプションの開催

     2019年6月12日、在ブラジル日本国大使館では第5回目の自衛隊記念日レセプションを大使公邸にて開催しました。

     冒頭、ブラジル・日本両国の国歌演奏に続き、山田大使及び溝田防衛駐在官より挨拶を行いました。また,山田大使による日ブラジル防衛交流功労者2名(ルイ・ユタカ・マツダ陸軍中将,ジョルジ・カルドーゾ・マルチンス陸軍中将)に対する在外公館長表彰の授与式も併せて行いました。

     本レセプションには、ブラジル国防省・海・陸・空軍関係者を始めとするブラジル連邦政府関係者,ブラジル連邦議員及びブラジリア連邦区政府の関係者、各国大使及び駐在武官、ブラジリア及びサンパウロの日系社会代表など約230名の方々にご参加頂きました。

     また、レセプションでは日本企業(NEC,三菱自動車)による展示、鮪の解体実演及び日本酒プロモーションを実施するなど日本の技術や文化を紹介し、皆様に楽しんで頂きました。

     本年も盛況であった自衛隊記念セプションは、日伯両国の防衛交流の進展を示すとともに、今後の防衛交流を一層発展させていく機会となりました。

     本レセプションにおける山田大使の挨拶はこちらを参照下さい。
 

山田大使挨拶
 

溝田防衛駐在官挨拶
 

乾杯の様子


 

山田大使(左から3人目)と公館長表彰受賞者:
マツダ中将(右から3人目)及びカルドーゾ・
マルチンス中将(右から4人目)
 

日本酒プロモーション
 

日本企業(NEC)による展示
 

日本企業(三菱自動車)による展示
 

マグロの解体
 

山田大使,公館長表彰受賞者及び伯陸軍軍人
 

山田大使と各国武官等
 

日系軍人等
 

日本食(寿司)の提供
 

会場の様子

館員夫人