山田大使とアウレリオ・スポーツ長官との意見交換

     1月15日、山田大使は市民省を訪問し、マルコ・アウレリオスポーツ長官と意見交換を行いました。

     山田大使から、「リオから東京へ」の流れのなかで、ブラジルの公教育に柔道を導入するプログラムをはじめとするスポーツ分野での両国間での協力を強化していきたい旨述べました。アウレリオ・スポーツ長官からは、これまでの柔道導入のための取組を継続しつつ、プロジェクトを更に前進させるために在ブラジル日本国大使館と引き続き協力していきたい旨の発言がありました。

     その他、山田大使からリオ五輪の経験をブラジル政府から共有いただいていることに謝意を表するとともに、2020年東京五輪の開催に向けて協力していくことを確認しました。

【関連リンク先】
http://www.esporte.gov.br/index.php/ultimas-noticias/209-ultimas-noticias/58710-secretaria-do-esporte-e-embaixada-do-japao-estudam-ajustes-em-cooperacao-entre-os-paises