第35回一都五州日本語教師合同研修会・開講式への出席

     12月14日、ブラジリア連邦直轄区でブラジリア日本語普及協会主催により、「第35回一都五州日本語教師合同研修会」開講式が行われ、在ブラジル日本国大使館から山中修次席公使と奥村卓也書記官が参加しました。

     本年は、国際交流基金サンパウロ日本文化センターの久野元・日本語上級専門家を講師として、「教え方アップー理論と実践―」をテーマとして2日間にわたり実施され、ブラジリア、ゴイアニア、アライアンス、タグアチンガ、パラカツ、アルカージの日本語学校6校から21名の熱心な日本語教師が参加しました。

     開講式における山中修次席公使の挨拶はこちらをクリックしてください。
 

集合写真

挨拶する山中次席公使