「2018年ブラジリア映画館」の開催

     10月17~22日の日程で、在ブラジル日本国大使館は当地映画館シネ・ブラジリアとともに「2018年ブラジリア映画祭」を開催しました。

     6日間で約2,262名を超す方々が来場し、モントリオール世界映画祭で最優秀監督賞を受賞した作品をはじめ、日本を代表する映画監督の作品6本を楽しみました。

     開会式には、藤村和広次席公使が出席し、山田彰大使の挨拶を代読しました。

     開会式における山田彰大使の挨拶(代読)はこちらを参照ください。
 

映画祭広告
 

挨拶するサミア・ランナ・シネ・ブラジリア代表代行
 

挨拶する藤村和広次席公使
 

列を作る来場者
 

初日映画上映

賑わいを見せる会場