ブラジル穀物輸送インフラ改善に係るセミナーの開催

2016/10/27
     10月27日、ブラジリアにおいて、日本の農林水産省主催の「ブラジル穀物輸送インフラ改善に係るセミナー」が開催されました。日本側からは農林水産省及び民間企業等、ブラジル側からは農務省、運輸省をはじめとする関係省庁及びマトピバ地域の4州政府等、双方合わせて約70名が参加しました。セミナーでは、ブラジルにおける穀物輸送インフラ整備に関する日本側の関心事項に答える形で、ブラジル政府及び各州政府からのプレゼンテーションが実施されました。