日ブラジル間のスポーツ協力覚書の署名

2016/10/25

 
    
     10月21日、東京において、「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」参加のため訪日したピシアーニ伯スポーツ大臣と松野博一文部科学大臣との間で、「日本国文部科学省とブラジル連邦共和国スポーツ省との間のスポーツ分野における協力覚書」(日本語PDF英語PDFポルトガル語PDF)の署名・交換が行われました。

     この覚書の目的はスポーツ分野における二国間の青少年交流を促進すること、「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラム等の取組を通じて、同分野における二国間の人的交流、能力構築及びスポーツ環境の改善を促進すること、オリンピック・パラリンピック競技大会に関する情報の相互交換を促進することです。

     この覚書によって、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本とブラジルとの間でスポーツ分野での協力・交流が益々進んでいくことが期待されます。