ブラジル日本語センターの国際交流基金賞の受賞

2016/9/1
     2016年8月25日、独立行政法人国際交流基金より、「2016年国際交流基金賞」受賞個人・団体が発表され、ブラジルにおいて30年以上の長きにわたり日本語教育を通じた国際相互理解の促進に貢献してきた「ブラジル日本語センター」が、同賞を受賞されました。ブラジルの個人・団体では、初めての受賞となります。受賞に至る背景につきましては、こちらを参照ください。
 
注)「国際交流基金賞」とは、世界の全地域において総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関である国際交流基金が、1973年以降毎年、学術、芸術などのさまざまな文化活動を通じて、日本と海外の相互理解促進に長年にわたり顕著な貢献のあった個人または団体に対し、授与している賞です。