ミズノ社製サッカーシューズ贈呈式

2016/7/7
     2016年7月6日、スポーツ交流事業(Sport for Tomorrow)の一環として、エステュルテュラウ・ブラジリア・オリンピック・センターにて、ミズノ社より寄贈頂いたサッカーシューズ100足のブラジリア・オリンピック・センターへの贈呈式が開催されました。

     本贈呈式には、ブラジリア・オリンピック・センターの生徒及びその保護者、また各ブラジリア・オリンピック・センターの代表者等を含む約80名が出席しました。同式典では、梅田大使、レイラ・バホス連邦区政府スポーツ長官、アスィリノ・ヒベーロ連邦区政府市民社会活動局長等が、スポーツを通じた青少年の育成及び日ブラジルのパートナーシップの発展についてスピーチを行いました。また、ブラジリア・オリンピック・センターの生徒たちによる新体操のデモンストレーションも行われました。

    本贈呈式における梅田大使の挨拶はこちら
 

写真