三井住友海上ブラジルによるブラジリア柔道連盟への寄贈柔道着贈呈式

2016/4/18
      2016年4月14日、スポーツ交流事業(Sport for Tomorrow)の一環として、ミウラ道場にて、三井住友海上ブラジルより寄贈頂いた柔道着30着のブラジリア柔道連盟への贈呈式が開催されました。


     本贈呈式には、ミウラ道場の道場生及びその保護者等を含む約100名が出席しました。梅田大使、井上秀司三井住友海上ブラジル社長、ルイズ・ゴンザーガ・ブラジリア柔道連盟会長、タケシ・ミウラ師範等が、柔道を通じた青少年の育成及び日ブラジルのパートナーシップの発展についてスピーチを行いました。また、ミウラ師範及び道場生による柔道のデモンストレーションも行われました。


本贈呈式における梅田大使の挨拶はこちら
 

式典の様子

    
        三井住友海上ブラジル井上社長より柔道着を受け取るゴンザーガ会長                                                    記念撮影                                              

   
    
ミウラ師範による技の実演                                                                                子供達による乱取り  


    
           テレビ局のインタビューを受ける梅田大使                                      贈呈された道着を着用し笑顔を見せる道場生