ブラジル産加熱処理牛肉の日本への輸出及び日本産生鮮牛肉のブラジルへの輸出について

2015/12/11

2015年12月4日

1.ブラジル産加熱処理牛肉の日本への輸出について

   ブラジル産加熱処理牛肉については、ブラジルにおけるBSEの発生を受け、2012年12月以降日本への輸出は停止されていましたが、今般、輸出再開のための条件について両国当局間で合意しました。
 

2.日本産生鮮牛肉のブラジルへの輸出について

   2013年7月以降、日本政府はブラジル政府当局との間で、日本産生鮮牛肉のブラジルへの輸出解禁のための協議を進めてきたところです。
   今般、ブラジル政府当局との間において、日本からの牛肉輸出条件を締結いたしました。
   今後、ブラジル側検査官による現地調査を経て、厚生労働省の認定を受けた施設からブラジル向けの輸出が可能となります。
   本件は、南米向けとしては初めての日本産牛肉の輸出解禁となります。
 

   詳しくはこちらをご参照下さい。

【農林水産省プレスリリース】 (外部リンク)

(ブラジル農務省HPリンク)