ローレンベルグ知事訪問

2015/9/17
8月21日,在ブラジル日本国大使公邸において、梅田大使はローレンベルグ・ブラジリア連邦区知事と会談を行いました。梅田大使からは日本祭りやイチゴ祭りなどの日系社会のイベント開催に向けた連邦区政府の協力への謝意を伝えるとともに、交番制度を通じた治安分野への協力、ブラジリア連邦区における日本語教育の強化を依頼しました。

続いて、梅田大使はローレンベルグ知事と共に、ブラジリア連邦区政府幹部、及び日系企業関係者(商工会議所、三菱商事、丸紅、フジフィルム、三菱重工、三井物産、日立)及びJICA代表者と意見交換を実施しました。連邦区政府側からは、ブラジリアの経済や治安について説明がなされ、日系企業並びにJICA代表者からは、それぞれの当地ブラジルにおける活動についてプレゼンテーションが行われました。

今般の会談などは、日本側とブラジリア連邦区政府側が高いレベルで忌憚のない意見交換を行い、今後の関係発展へとつなげる有意義な機会となりました。