梅田大使のトカンチンス公式訪問

2015/8/19

2015年8月14日~15日、梅田大使夫妻はトカンチンス州への公式訪問を行いました。この公式訪問で、梅田大使夫妻はマルセロ・ミランダ州知事を表敬し、日本とトカンチンス州の関係強化や日本語教育や交番制度の普及等、各種協力の可能性について会談を行いました。
今回のミランダ州知事表敬の機会に、日本とトカンチンス州の経済関係強化を目的として日本企業3社も知事及び州幹部との会談を行い、州知事及び州幹部からは日本企業による投資拡大への期待が表明されました。
また、梅田大使夫妻は、ミランダ州知事夫妻と共に第7回トカンチンス日本文化祭りに出席しました。同日本文化祭りには数多くのパルマス市民が参加し、太鼓の演奏、日系人歌手(ジョー・ヒラタ氏、エジソン・サイトウ氏)のコンサート、茶道、コスプレ、セラピーロボット・パロの展示等が催され、大盛況となりました。
更に、梅田大使夫妻はトカンチンス日伯文化協会を訪問し、トカンチンス州の日系社会との連携や日本語教育の状況等に関し、意見交換を行いました。
 
       
                                                                 儀杖兵による両国国歌演奏                                    ミランダ州知事との会談

 
            
                                                                トカンチンス日伯文化協会訪問                                   トカンチンス日本文化祭り