山田大使のサンパウロ訪問

     山田大使は、8月26日から28日にかけてサンパウロを訪問しました。

     8月26日、山田大使は、ニッケイパレスホテルにて開催された将棋名人戦に参加して、ブラジルでの将棋の普及を期待する旨挨拶を行った他、大会参加者と将棋を指すなど交流を楽しみました。午後は、ブラジル日本文化福祉協会ビルにて二宮サンパウロ大学教授及びアルベルト松本氏らと意見交換を行い、同日夜は、サンパウロの日系社会の皆様との夕食会に参加し、多方面の方々と親睦を深めました。

     山田大使は、27日午前、サンタクルス病院を訪問し、院内の設備を視察しながら同院の取り組みについて説明を受けました。その後、リベルダージ・ジャパン広場にて行われたモニュメント除幕式に参加し大使挨拶はこちら、広場及び地下鉄の駅の改名を日系社会の方々とともに祝いました。

     27日午後は、ジャパン・ハウスを訪問し、リクペロ元大使さらには同館幹部との意見交換をそれぞれ行ったあと、館内を視察しました。同日夕方には、オザスコ市に所在するブラデスコ銀行本社を訪問し、ブランダン名誉会長他同行幹部と意見交換を行いました。夜は、渡辺総務審議官来伯に合わせ在サンパウロ総領事公邸にて行われたブラジル日本商工会議所の方々との会食に参加しました。

     28日は、ブラジルテレビ技術協会による放送機器展「SET EXPO 2018」を訪れ、同イベントにて出展した日本ブース及び各日本企業ブースの視察を行いました。山田大使はまた、同イベントの開会式に出席するとともに、その後カサビ伯科学技術革新通信大臣と渡辺総務審議官との間で行われた会談及びICT覚書署名式に同席しました。

 

8月26日(日)

   
第71回全伯将棋名人戦大会

   
第1回こども将棋名人戦


二宮サンパウロ大学教授及びアルベルト松本氏らとの意見交換

8月27日(月)

   
サンタクルス病院訪問

   
リベルダージ・ジャパン広場でのモニュメント除幕式
 

リクペロ元大使との意見交換
 

ジャパン・ハウス視察
 

ブラデスコ銀行本社訪問

 

8月28日(火)


SET EXPO 2018

日伯ICT覚書署名式