日本人ブラジル移住110周年記念:連邦下院議会レストランにおける「国際和食ウィーク」の開催

     7月4~5日,連邦下院議会レストラン「SENAC」において,「国際和食ウィーク」が開催されました。

     同イベント開催に向けては,野原・大使公邸料理人による二日間にわたるレストランへの調理研修とイベント当日の調理監督を含め,当館としても成功に向けて全面的に協力を行いました。また,レストラン・ホール内には日本酒試飲コーナー,展示スペースには日本文化紹介コーナー等を設置し,積極的な日本文化の広報にも努めました。

     イベント開催中,レストランでは,2日間で800人余りという記録的な来客を数え,多数の方に,和食と日本酒,日本文化に触れて頂くことが出来ました。
 

入口のバナー
 

大阪万博・広報ブース
 

伝統文化コーナー(山田大使夫妻)

レストラン従業員一同

 

 

盛況を博したちらし寿司等
 

日本酒試飲コーナー
 

 

 

野原料理人によるマグロ解体ショー

 

サボイア外務大臣官房長,アメリア上院議員,山田大使,
ニシモリ下院議員,ヨムラ労働大臣,ヘゼンデ下院議員
 

 

 



 

山田大使、オオタ下院議員、山田大使夫人、
ヴィエイラ外務省東アジア局長
 

山田大使夫妻とSENAC運営幹部
 

藤村次席公使
 


 

日本酒を試飲するヘゼンデ下院議員
 

野原料理人による事前の指導と当日の監督の様子
 


 


 

イベント終了後の野原料理人と当館館員、レストラン
関係者一同との打ち上げ