山田大使のパラー州訪問

5月28日から30日にかけて,山田大使はパラー州のベレン・トメアスを訪問しました。

     28日、山田大使は、ベレン市にてシモン・ジャテーネ州知事に表敬を行い、午後はアマゾニア病院及び汎アマゾニア日伯協会を訪問しました。同州知事との会談では,パラー州と日本の協力関係及び同州における日系社会の活動について意見交換を行い,本年のブラジル日本人移住110周年及び来年のアマゾン日本人移住90周年の記念行事等に関する協力を要請しました。アマゾニア病院及び汎アマゾニア日伯協会への訪問では,同団体らが日系社会の枠を超えて地域社会のために果たしてきた役割等について意見交換を行い,ベレン日系団体主催の歓迎会に出席しました。

     29日は、午前にベレン市内視察を行った後,アマゾン地域への日本人移住の始まりの地であるトメアスを訪問しました。到着後,開拓先没者慰霊碑に献花を行い,アマゾンの原生林を切り開いた先人たちのご苦労及びご努力に思いを馳せました。その後,トメアス文化農業振興協会幹部との意見交換を行った後,トメアス日系団体主催の歓迎会に出席しました。午後は,移住資料館,十字路アマゾニア病院,峰下農場,トメアス総合農業協同組合工場及び1929年にトメアス移住地に43家族が上陸した地点を訪問した他,日本人移民の歴史及びアグロフォレストリー農法等について説明を受けました。

30日は,アルブラス社を訪問し,アルミ精錬工場の視察及び同社幹部との意見交換を行いました。
 

5月28日

  
パラー州知事への表敬

  
アマゾナス病院視察

  
汎アマゾニア日伯協会訪問

  
ベレン日系団体主催歓迎会
 

5月29日


  
開拓先没者慰霊碑への献花

  
トメアス文化農業振興協会幹部との意見交換

  
トメアス日系団体主催歓迎会

  
移住資料館視察

  
十字路アマゾニア病院視察

  
峰下農場視察

  
トメアス総合農業協同組合工場訪問

5月30日

  
アルブラス社訪問