山田大使のリオデジャネイロ出張

     4月3~4日、山田大使はリオデジャネイロを訪問しました。

 

3日

     移民110周年事業等に関して、リオデジャネイロ日系4団体との意見交換を実施しました。

     マルセロ・クリヴェーラ・リオデジャネイロ市長を訪問し、日系社会との連携、リオ市の治安、日本企業の事業等について意見交換を行いました。
 
(左がマルセロ・クリヴェーラ リオデジャネイロ市長)

4日

     日伯賢人会議に出席し、提言取りまとめに向けた議論に参加しました。

(左から、山田大使、釜 IHI相談役、ルーベンス・オメット Cosan社長、飯島 三井物産代表取締役会長、ロベルト・ロドリゲス 元伯農務大臣、内山田 トヨタ自動車取締役会長、カルロス・マリアーニ 伯石油化学工業連盟会長(伯側座長)、三村 新日鐵住金相談役名誉会長(日本側座長)、ファビオ・シュバルツマン ヴァーレ社社長、林 JBIC代表取締役専務取締役、カルロス・ゴメス BNDES監査・金融・国際担当部長)