山田大使とポップカルチャー関係者との夕食会の実施

     1月15日、山田大使は、ブラジルの最有力日本ポップカルチャーイベント会社「YAMATO CORPORATION」社長である近沢隆氏、ブラジリアのコスプレ振興団体「Central Cosplay」代表のグスタヴォ・テイシェイラ氏及びブラジリアのポップカルチャーイベント会社「Geek Prime Produções e Eventos LTDA」社長のマリオ・テレス氏を公邸に招待し、夕食を共にしながら、ブラジルにおける日本ポップカルチャーの現状や課題等について意見交換を行いました。

     日本政府としての協力のあり方も含め、今後のブラジルにおいて日本ポップカルチャーを更に普及していく上で、大変有意義な議論が出来ました。

     在ブラジル日本国大使館は、ブラジルにおける日本ポップカルチャームーブメントをより一層盛り上げるべく、関係者と連携して様々な取組を行っていく予定です。


左から稲葉大樹広報文化班書記官、マリオ氏、近沢隆氏、山田彰大使、グスタヴォ氏、武藤久慶広報文化班長