平成29年度天皇誕生日祝賀レセプション

     11月28日、在ブラジル日本国大使公邸にて平成29年度天皇誕生日祝賀レセプションが行われました。同レセプションには、ブラジル政府、連邦議会、国軍、日系社会、民間企業、教育・文化・スポーツ関係、外交団等、多岐にわたる分野からご出席を得て、その数は約500名にのぼりました。

     会場では、食のプロモーションとして、日本酒コーナー、日本産新米を使ったちらし寿司・手巻きコーナーをはじめ、天ぷら及び寿司の屋台を設け、出席者の人気を博しました。また、スクリーンにて日本のインフラ・プロモーションDVD及び観光促進のための我が国の風景等の動画を上映した他、進出企業支援の一環として、ブラジルで活躍する日本企業5社(ヤクルト、キッコーマン、 NEC、FUJIFILM、新日鐵住金)に自社製品の紹介等を行って頂きました。

     山田大使は、挨拶を行い、日ブラジル両国の首脳間で合意された「戦略的グローバル・パートナーシップ」強化に向けた協力について言及しながら、日本人移住110周年を迎える来年に向け、日ブラジル両国の強い人的絆を背景として両国間の各分野においてさらなる関係強化に努めたい旨述べました(山田大使の挨拶についてはこちらを御参照下さい)。

 

写真

 

開会式の様子
 

大使挨拶
 

レセプションの様子1
 

レセプションの様子2
 

日本酒コーナー
 

日本産新米コーナー
 

企業ブース(ヤクルト)
 

企業ブース(キッコーマン)
 

企業ブース(NEC)
 

企業ブース(FUJIFILM)
 

企業ブース(新日鉄住金)
 

山田大使夫妻と館員夫人